宅ふぁいる便ビジネスプラストップ
よくある質問

宅ふぁいる便ビジネスプラス よくある質問(Q&A)

各質問をクリックすると、質問の答えが表示されます。

送信(アップロード)についてのご質問一覧

送信できない、送信中に画面が固まる、送信完了画面にならない

回線混雑時にはつながりにくく、送信完了までに非常に時間がかかる場合があります。
月曜日等の休日明けの午前中、金曜日等の休日前日の夕方などは、特に混みやすい時間帯です。21時以降、12時から15時の間は、比較的回線に余裕があることが多いため、可能であればこれらの時間帯に一度送信をお試しください。

企業等でご利用の場合、セキュリティポリシーにより「宅ふぁいる便」の利用制限を行われている可能性があります。企業のシステム担当またはネットワーク担当に確認を行ってください。
ご家庭でご利用の場合、セキュリティソフトのバージョンアップ等の設定変更により、利用できなくなった可能性があります。以前の状態に戻すか、「宅ふぁいる便」を利用できるように再設定してください。
初めての利用だが使えないという場合、セキュリティソフトやブラウザのセキュリティが高い状態で設定されている可能性があります。セキュリティソフトやブラウザのセキュリティ設定を確認してください。また、ブラウザの設定でCookieとJavaScriptが有効になっているかご確認ください。

エラー等が表示されておらず、例えば画面が送信中のアニメーションが動き続けたまま、あるいは真っ白の画面のまま固まったような状態に見えるというだけであれば、完全に送信が完了していない可能性が考えられますので、多少時間がかかりましてもブラウザは閉じずにそのままお待ちください。
送信が完了しない場合はブラウザを閉じることで送信を強制終了させることができますが、正しくないファイル(壊れたファイル)が先方に届くことがありますのでご注意ください。(自己責任にて行ってください。)

また、大きなファイルの送信時にはPCのメモリを消費することがあり、ファイル送信が完了しているのにも関わらず、ブラウザやPCの性能によっては完了画面に遷移しないことがあります。この場合、正常に送信が完了していると送信者には「ファイル送信確認」メールが届きます(※)ので、このメールにて送信完了をご確認ください。
※「簡易ファイルアップロード」機能でファイルアップロードした場合には、メール通知はありません。

お使いのPCのブラウザの動作異常の可能性があります。
「Cookieの削除」+端末再起動や、「一時ファイル(キャッシュ)の削除」+端末再起動を行うことによって、正常に送信ができるようになる場合があります。

Webブラウザのキャッシュをクリアする方法
Safari(MacOS X) キャッシュの削除方法
※「宅ふぁいる便」とは一切関係のない外部サイトです。ご注意ください。

どうやっても正常に動作しない場合、お使いのブラウザの相性が悪いことが考えられます。異なるブラウザでの動作確認も解決の一つの手段ですので、こちらもご検討の上お試しください。

Mozilla公式ページ Firefox(Firefox各国語版ダウンロード)
Google公式ページ Google Chrome(Chromeをダウンロード)
※「宅ふぁいる便」とは一切関係のない外部サイトです。ご注意ください。

11件以上の宛先に送りたい、メーリングリスト宛に送りたい

通常送信の場合は一度の送信でメールアドレス10件まで宛先に指定できますが、簡易ファイルアップロード機能をご利用いただくことで11件以上の宛先で共有が可能です。
ただし、URLは共通のものですので、URLを知る方が一人でもファイルを削除してしまいますと、それ以降はどなたもダウンロードできなくなります。ご注意ください。
URL発行(簡易ファイルアップロード機能)の説明

なお、メーリングリストのアドレスを宛先に指定することは可能です。

フォルダごと送信したい

基本的に「宅ふぁいる便」では「フォルダ」ごと送信する機能はありません。(「宅ふぁいる便デスクトッププラス」利用時を除く。)必ず、送信する「ファイル」を指定して送信してください。

ビジネスプラス会員では一度に送信できるファイルは99個までです。

複数のファイルを一つのフォルダに格納し、フォルダを圧縮して一つのファイルにすることで、99個以上のファイルを一度に送信が可能な上、送信時のファイル選択の手間も省けます。ただし、予め圧縮したファイルを送信する場合も1回当たりの最大送信容量は2GBです。上限に変わりはありませんので、容量が大きくなりすぎないようにご注意ください。

「宅ふぁいる便デスクトッププラス」アプリ(最大送信容量50GB)ではフォルダごとでの送信が可能です。詳細は以下をご覧ください。

「宅ふぁいる便デスクトッププラス」とは

「ファイル名が長すぎます」というエラーが表示される

ファイル名が長すぎるとファイル送信は行えません。ファイル名を短くしてから送信してください。デスクトップから該当ファイルまでのフルパスが相当長いと、同様のメッセージが表示される場合があります。できるだけドライブ直下や、ドライブ直下に新しく追加したフォルダ内等、浅い階層にファイルを置いた上で送信してください。

ファイル名にスペースが含まれていると、環境によっては送信できない場合があります。ファイル名を変更せずに送るには、ファイルをフォルダに格納し、フォルダを圧縮してファイルにして、スペースを含まない短いファイル名をつけることで送信が可能になります。

「宅ふぁいる便」は基本的にWindowsを想定環境として設計しておりますので、Macでのご利用の場合、お使いのOSのバージョンやブラウザによっては正常に動作しないことがあります。一度、現在お使いのものとは異なるブラウザでお試しください。

Mozilla公式ページ Firefox(Firefox各国語版ダウンロード)
Google公式ページ Google Chrome(Chromeをダウンロード)
※「宅ふぁいる便」とは一切関係のない外部サイトです。ご注意ください。

メールアドレスについてのエラーが表示される

以下、メッセージ別にご確認ください。

◆E-mail:半角カナの入力はできません
◆E-mail:全角文字は使用できません
メールアドレス欄に半角カナや全角文字が入っている場合に表示されます。アドレス欄に使える文字は半角英数字のみです。
アドレスを貼り付ける際、前後にスペースが入ってしまっていることがよくあります。
「○○様<xxxx@xxx.xx.xx>」という指定は、全角や< >が含まれているためエラーになります。アドレスのみを指定してください。

◆E-mail:特殊文字の入力はできません
「特殊文字の入力はできません」というエラーが表示される、ファイル名が文字化けするをご覧ください。

◆受信者メールアドレスが正しくありません
アドレスに@がない、もしくは@を全角で入力していて認識できない場合に表示されます。

◆メールアドレスは1つだけ入力して下さい
アドレス欄内に@が2つ以上存在する場合、アドレスが複数あると認識されてしまいます。

◆受信者メールアドレスに指定されたメールアドレスはご使用になれません
禁止されているアドレスに送信しようとした場合に表示されます。以下のものは禁止しています。
 ・一部の携帯電話のアドレス
 ・不正利用をされる可能性のある、一部のメーリングリスト

「特殊文字の入力はできません」というエラーが表示される、ファイル名が文字化けする

一般的に「5C文字」と呼ばれる文字をファイル名にお使いの場合は文字化けする可能性があります。回避方法は基本的にありません。これらの文字をファイル名に使用しないことをおすすめします。

5C文字とは
※「宅ふぁいる便」とは一切関係のない外部サイトです。ご注意ください。

送信の際に、ファイル名・ファイルパス、氏名欄や伝言文欄等に、機種依存文字や環境依存文字が使われている場合は、送信が実施できません。
例えば、送信画面において本来入力した内容と異なるおかしな記号や「?」等で表示されている状態なら、この時点で既に文字化けしている可能性があります。
もし、送信画面において本来入力した内容で表示されていてエラーメッセージも出ずに送信できたとしても、送信に失敗したり、WindowsとMacといった送信者と受信者でお使いのOS環境が異なると、文字化けが起こってファイルが開けなかったり等の、トラブルが発生する場合があります。
「宅ふぁいる便」ではできるだけ一般的な文字をファイル名に使用できるようシステム設計しておりますが、ファイル名にはなるべく、機種依存文字・環境依存文字・スペース・記号・ひらがな・カナを使用せず、半角英数字のみを使用するようにしてください。
ファイル名を変更したくない場合は、ファイルをフォルダに入れ圧縮してzipファイルにした上で、そのzipファイルに別の名前をつけることをご検討ください。

なお、機種依存文字や環境依存文字は、以下のようなものを指します。

---------------------
\ , ( ) < > [ : ] ` & %
ローマ数字
  
´↓…等の囲み丸つきの数字
半角カナ
---------------------

以下の画面例のように、入力して変換の際に表示されるウィンドウで「環境依存文字」等が文字の横に記載されているものは、これに該当するとお考えください。
環境依存文字

これらの詳細については、ご自身でインターネット検索されることもご検討ください。

送信(アップロード)したファイルを削除したい

送信したファイルは、送信者が指定したお預かり期間(最大10日間)を超えると自動的に削除されます。

これを待たずにファイルを削除したい場合、送信者は以下の方法で削除(送信取り消し)ができます。

・「宅ふぁいる便」上からの場合
送信完了画面の少し下がったところにある「ファイル送信確認・開封確認ページ」のURLにアクセスし、もしくはマイページ上部の「送信履歴」から該当のものを選んで、「削除」を押してください。

・「ファイル送信確認」メールからの場合
「↓こちらでも送信内容を確認できます」という文章直下のURLにアクセスし、「削除」を押してください。

「削除」を行う際、受信者へ「送信取り消しのご連絡」メールを送信するかどうかを選択できます。(「簡易ファイルアップロード」機能利用時を除く。)ただし、削除前に既に受信者がダウンロード済みの場合がありますのでご注意ください。なお、複数の送信先に送った場合に「削除」をすると、全員の送信取り消しが実行されます。特定の宛先だけの送信を取り消すことはできません。

複数の相手に送信する場合、それぞれBCC扱いになっているのか

例えば宛先が3つ指定されていれば、CCでもBCCでもなく全く別のメールとして3つの宛先に、「宅ふぁいる便」より「ファイル預りのご連絡」メールを直接お送りします。

メールに記載されるダウンロード用URLについても、3通とも異なるURLが記載されます。このため各受信者へ他の受信者の情報が送信されることはありません。

送信ボタンを押下すると、ログイン画面に戻る

ログインしてから一定時間が経過した場合、セキュリティの観点から自動的にログアウトする仕様です。
お手数ですが、再度ログインしていただいてからファイル送信を行ってください。

ファイルサイズが変わる、壊れたファイルが届く、ファイル名が文字化けする等で、送信が正常に完了しない

WindowsとMacといった送信者と受信者でのOSの違いや、インストールされているアプリケーションとOSとの結びつき等が原因で起こることがあります。
これらを防ぐには、ファイル名に機種依存文字・環境依存文字・スペース・記号・ひらがな・カナを使用せず、半角英数字のみを使用するようにしてください。
「特殊文字の入力はできません」というエラーが表示される、ファイル名が文字化けするもご覧ください。

デスクトッププラスで送信できない

【送信最大容量5GBのアプリ(Ver.2)】
・Ver.2は送信しようとされるファイルの2〜3倍ほどの空き容量が必要になります。端末の空き容量をご確認ください。

デスクトッププラス50は上記を改善し、ファイル容量に関わらず200MBほどの空き容量で送信可能です。また、Ver.2は今後アップデートはしませんので、デスクトッププラス50のご利用をご検討ください。

【送信最大容量50GB デスクトッププラス50】
・最新バージョンをお使いかご確認ください。
デスクトッププラス50forWin
デスクトッププラス50forMac

・ログインをし直す、アプリの再インストール、端末の再起動をお試しください。
・デスクトッププラスは、ブラウザを立ち上げなくとも利用できますが、Internet Explorerのアーキテクチャを使用しておりますため、IEのバージョンが低い場合は正しく動作しない可能性があります。IEのバージョンが最新かご確認ください。

上記を試されても送信できない場合、お使いの環境に因ることが考えられます。

・他のPC、環境、時間帯での送信をお試しください。
・大容量の送信を行っているため、通信が途中で途絶えていないか、お使いのインターネット接続サービスにてご確認ください。
・ファイル数が多い場合、送れない可能性があります。利便性と相反するお願いで恐れ入りますが、圧縮しての送信をお試しください。
・ネットワーク上のフォルダを参照していると、送信失敗することがあります。ファイルはローカルに保存した上で送信をお試しください。
・大容量ファイルの場合、送信完了まで長時間を要します。途中でスクリーンセーバーやセーフモードに入ってしまうと送信が止まってしまう場合がありますので、ご注意ください。

宅ふぁいる便へのお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお寄せください。
「宅ふぁいる便」へのお問合せ先 ⇒お問合せフォーム

このぺージの先頭へ


⇒宅ふぁいる便ビジネスプラストップ へ